お客様の声

クラシード目黒「ポスティング時のあいさつはなぜ必要か?」 

あるポスティングスタッフに遭遇したときのことです。

そのスタッフは20代後半くらいの男性だったのですが、
ポストがある敷地内で出会って

こちらから「あ、こんにちは」と挨拶をしたのにも関わらず
チラリとこちらを見たかと思ったら、

無言でポストにチラシを入れて去っていったのです。
思わず「いりません! 勝手に入れていかないでください」と追いかけそうになりました。

あいさつをしたのに無視されたのは流石に初めてでしたが、自分からあいさつをするポスティングスタッフはかなりレアです。

逆に、自分が住んでいる集合ポストの前、すぐ隣のポストに配布している人を見ても、住人の方々からあいさつしてくれるのはマレです。

なぜなら「この人は怪しい人なのではないか?」と疑いの目でみるからです。

ポストがある場所は、ほとんどが住居の目の前か集合住宅の敷地内。

知らない人がいて何かしていたら「不審者ではないか?」と警戒するのは当たり前のことです。

そして、不審者ではなくポスティングスタッフだと分かっても、無言で入れて去っていくような人が入れたチラシは、見ずにゴミ箱に殴り捨ててやりたくなるのが人間というものです。

警戒心センサーが動いているときなので、いつも以上に不愉快に感じてしまうからです。

また、住人の方によっては、チラシの社名や店名を見て、ポスティング会社ではなく、社名や店名に不快感を持つ場合もあります。

住人の方からしたら、ポスティングをしているのがポスティング会社の人間なのか、会社や店舗の方々なのか全く分からないからです。

こうしたことから、ポスティングスタッフの気持ちの良いあいさつは重要だと考え、クラシード目黒ではポスティングスタッフに「住人の方々への気持ちの良いあいさつ」を徹底するよう指導しております。

ポスティングのお見積り依頼はコチラ

クラシード目黒ホームページ

投稿日:2020年4月3日 更新日:

-新着情報
-

関連記事

ポスティングの営業について

こんにちわ クラシード目黒の矢加部です。 ポスティング事業を始めて まだ1ヵ月経っていませんが、自分自身かなり盛り上がってきております。 それは、かなりの需要があるということが、テンションを上げてくれ …

クラシード目黒「ポスティングの8つのメリット」

配布系広告には、新聞広告・タウン誌・街頭配布・ポスティングなど複数存在し、同じ目黒区でもどの広告を選択するかによって効果は様々です。   その中で、目黒でポスティングを選択するメリットとは何 …

年末イベントを企画してポスティングで集客しよう!

こんにちは! 事務局の佐藤歩です。 さて、年末年始が近づいてきました! この時期、おすすめなのが「店舗イベント」です。 クリスマス、忘年会、年越し、新年・・・! 店舗オリジナルのミニイベントを企画して …

クラシード目黒「ポスティング×PDCAサイクル」の効果とは

ビジネス界では、業務効率化のために西暦2000年前より“PDCAサイクル”というものを利用するようになりました。   PDCAサイクルとは、良くない結果は繰り返さないため、良い結果はさらに良 …

台風被害!多摩川、目黒川氾濫の危機!

午後9時に東京上空を台風が通り過ぎるらしいですが、 持つでしょうか? 多摩川あと1メートルで・・という噂も・・・これは確定・・・では? 心配です。 多摩川の様子多摩川の様子 多摩川の様子です。 城南地 …