お客様の声

令和元年度災害ボランティア講座「災害×地域力」

災害から早くも8年が過ぎました。

忘れたことに災害はやってくるものです。

災害のことを、考えるイベントが開催されます。

お時間がある方は行ってみてください。

さまざまな配慮・・・のことを学んでおく必要がある・・・

そんなことにまずは気づかされました。

■災害について考えよう

私たちの住んでいるまちには、乳幼児、高齢者、障害のある人、外国籍の人、性的マイノリティの人など、さまざまな配慮が必要な人がいる。災害が起きた時、一緒に避難所生活を過ごすうえで、また災害ボランティアとして活動するなかで、知っておきたい視点などを考えていく。

詳細はコチラ詳細はコチラ詳細はコチラ

投稿日:

-新着情報

関連記事

クラシード目黒「ポスティングにPDCAサイクル導入で反響を得る」

ここ10年以上、業務効率化に“PDCAサイクル”を取り入れ、成果を出している企業や人が多くなりました。   PDCAサイクルとは、良くない結果は原因を突き止め改善し、良い結果はさらに良くする …

配布後も大事! クラシード目黒のポスティングアフターサポート

ポスティングで重要なのは 「情報を届ける」ことではなく 「反響を呼ぶ」ことです。 その反響を呼ぶポスティングをするならば 1.ポスティングの企画 2.ポスティング販促物受け取り 3.ポスティング配布計 …

ポスティングにプロ意識を注ぐ理由とは? Inクラシード目黒

「ポスティングってバイトさんが適当にやってるんじゃないの?」 というお声を頂戴したことがあります。 いいえ! 我がクラシード目黒のポスティング隊は、全員がプロ意識を持って1軒1軒丁寧に配布しております …

クラシード目黒のポスティング 反響を呼ぶPDCAサイクルとは?

ポスティングは、情報を届けるためのものではなく、反響を呼ぶためのものなので、ただ大量のチラシを闇雲に配布すればよいというわけではありません。 そこでクラシード目黒では「PDCAサイクル」を採用し、皆様 …

将来「寝たきり」にならないバイト!自転車ポスティング(エクサバイト)をする!

自転車でポスティングをすると 大腰筋(インナーマッスル)も鍛えられます。 この大腰筋が丈夫だと寝たきりにならないそうです。 その逆に大腰筋が弱くなると、 どんどん寝たきりに近づいてゆくそうです。 怖い …