お客様の声

同業だからできる!目黒ポスティング価格の数学理論分析結果

同じ目黒のポスティング業者でも、激安な業者もあれば、相場に沿った価格の業者もあります。

また、複数のプランを用意し、お客様の目的と予算に合わせて、ご相談・ご提案する会社もあります。

本日は、こうした各社の価格を、数学理論的に分析してご紹介します。

まず、ポスティング会社クラシード目黒の例では、
地元の熟練ポスティングスタッフが、住宅密集地で、風もない安定した天候で、道路事情も良好な状態で配布できる枚数は、1日あたり最大2,500枚ほどです。

1万枚のご依頼では、地元熟練スタッフ1人のみが担当したとしたら、4日間かかる計算です。

この計算を基盤に、1毎2円の激安ポスティング会社さんを分析してみます。
1枚2円で1万枚配布すると、かかる費用は総額で2万円です。

先ほどの地元の熟練スタッフが、いい状態で1日2500枚ですから売り上げは5000円となります。

しかし、業者の利益や経費が必要ですので、この地元熟練スタッフのお給料は、1日8時間労働をしても4000円ほどの計算になります。

時給にすると500円…
東京都の最低賃金の半分少し程度です。

ちなみに、ポスティング業務は、まともにすれば体力も労力も神経も使うハードな仕事ですので、時給500円ではやってくれません。

そもそもが法律違反です。

お客様としては、コストをさげたいので、安価なポスティング会社を選びたいのが本音であり一般的かと思います。

しかし、こうして同業から数学理論的に分析してみると、1枚2円などの激安では、きちんとしたポスティングスタッフを雇うのは不可能といえます。

では「どのようなスタッフがどのようなポスティングをしているのか?」

もし激安会社をご検討されるときは、ここをきちんと確認して、納得されたうえでご依頼されることをおススメします。

ポスティングのお見積り依頼はコチラ

クラシード目黒ホームページ

投稿日:2019年11月14日 更新日:

-新着情報

関連記事

クラシード目黒 ポスティングの一連をご紹介します

ポスティングの依頼を受けてから、案件を完了するまでの流れは、同じポスティング会社でもそれぞれです。   本日は、クラシード目黒のポスティングの流れをご紹介します。   ◆0段階 チ …

洗足と洗足池は電車で18分もかかる

こんにちは クラシード目黒 矢加部です。 「洗足」というのは、品川・大田両区の間にあります。 その地名の由来は、大田区の南・北千束とともに、この辺り一帯の地名「荏原郡千束郷」。この郷名「千束」について …

クラシード目黒様の研修は!?

クラシード目黒様の研修は!?

クラシード目黒様の研修は、   現在未定となっております💡   暫くお待ちください🌸    

変わりゆく目黒の景色 ~日の出学園から日大目黒に~

目黒名物と言えば・・・・ 権之助坂の日の出学園(現・日大目黒)権之助坂の日の出学園権之助坂の日の出学園! 70年代は山口百恵さん 80年代も菊池桃子さんをはじめ、多数の人気アイドルが通っていました。 …

「目黒ならでは」で反響を呼ぶポスティングチラシの作成方法

昨日は、目黒でポスティングチラシを作るときの重要なポイントを2つご紹介しました。 その重要なポイントとは   ◇ターゲット層の興味・趣向を良く理解してチラシに盛り込む ◇地域の特徴を理解して …