お客様の声

目黒のポスティング「同じチラシが2枚入っていた」ことはありませんか?

先日帰宅すると、ポストに全く同じチラシが2枚入っていました。

「水に関するサービス」を行っている会社の広告でした。

 

おそらく、早くチラシを消化したくて、同じポストに2枚ずつ投函していった人がいるのでしょう。

 

その会社のスタッフさんなのか、依頼先のポスティングスタッフさんなのかはわかりません。

 

もちろん、1ポストに2枚ではポスティングをする意味も効果も半減します。

 

もしも、依頼先のポスティング会社の配布スタッフがやっているとしたら、その会社は、お客様の費用を、半分仕事をしないで受け取っていることになります。

 

そして、依頼した皆様からすると、費用を半分捨てているということになるのです。

 

クラシード目黒のポスティングでは、こうしたことが起こらないよう、下請けに依頼したり1日限りを希望しているバイトに任せたりは、絶対に致しません。

 

またGPS管理により、

・何日の何時から

・何時間かけて

・誰が

・どのエリアを

・何枚配布したか

を記録し、翌日にはご依頼の皆様に報告。

 

さらに、毎日の朝礼やミーティングで全スタッフに周知し、プロ意識とモチベーションを高めています。

 

機械やロボットではできないポスティング

だからこそ、人間の弱みと強みをコントロールが必要です。

 

お客様の費用を無駄にしないことは大前提で

「広く多く周知したい」や「集客につなげたい」など、

 

「お客様のポスティングの目的を果たすことを使命とする」のが真のポスティング会社だと、先日の2枚投函で再認識させられました。

 

まだまだこのようなズルを管理できないポスティング会社が存在しますので、ポスティング会社に依頼する時は、気になることは全て確認の問い合わせをして納得されてから決定することをおススメします。

ポスティングのお見積り依頼はコチラ

クラシード目黒ホームページ

投稿日:2020年1月21日 更新日:

-新着情報
-

関連記事

2021大河は「目黒洗足」の星「渋沢栄一」!

おはようございます! クラシード目黒事務局 佐藤歩です。 気が早い話ですが・・・ 2021年の大河ドラマのテーマが決定したそうです。 今回の主人公は「渋沢栄一」です。 新一万円札としても注目される「渋 …

羊毛フェルトで楽しむクリスマスイベント(自由が丘)

早いもので、もう、クリスマスの足音が聞こえてきました。 (C)日本羊毛フェルトクラフト協会は 「羊毛フェルトで楽しむクリスマス」をテーマにしたクリスマスイベントを開催の予定。 イベントはタイトルは・・ …

目黒にはアート&文化的なイベントがいっぱい!

目黒では文化的なイベントも数多く開催されています。 ウォーカープラスさんからの記事でこんな記事がありました。 「洞窟」を手がかりに私達の意識の源を探る 「洞窟」を手がかりに私達の意識の源を探る 同じ光 …

学芸大にオーガニックの素敵なお店!

今日は晴れて気持ちのいい1日でしたね! 学芸大に素敵なお店を見つけました。 オーガニックレストラン“Midorie”さん。 何度でも通いたくなるような、コンセプトと メニューでした。 今日 …

夏と秋の境目

夏と秋の境目の今日でした。 山ではまだセミも鳴いています。 2019の夏が終わろうとしています。 この夏はあなたにとってどんな夏でしたか? これから、秋も冬も超えてゆけるように 夏の思い出をしっかり噛 …