お客様の声

目黒のポスティング「捨てられないチラシ作成にはカラーが大切!」

 

目黒でポスティングを希望する場合

・配布方法

・チラシ作成

の一部に、目黒区の特徴を盛り込むと集客につながりやすくなります。

 

配布方法については、このサイトの「クラシード目黒」のロゴをクリックしていただきますと、過去記事がございますので、気になる記事を参考にしていただければ幸いです。

 

チラシ作成については、ぜひ「集客できる目黒用ポスティングチラシを作成する5つのポイント」をご参考ください。

 

本日は、上記記事より「業種のイメージカラーをとりいれる」を少し詳しくご紹介します。

 

閲覧してもらえるチラシを作成するときは、

皆様の

・業種

・商品

・サービス

のイメージカラーを利用することが大切です。

 

たまに、ご店主の好きなカラーを店舗カラーにしたりチラシに取り入れたりしていることがありますが、

 

そのお好きなカラーが「業種・商品・サービスの一般的なイメージカラー」とかなり違った場合、

 

チラシを手に取ったユーザーは閲覧を途中でやめて捨ててしまう恐れが出てきてしまいます。

 

これは、イメージカラーと使われているから―のギャップに、ユーザーの頭がプチ混乱を起こしてしまい、閲覧し続ける気力をそぎ取ってしまうからです。

 

要は、読むのが面倒くさくなってしまうというわけです。

 

医療系なら白か薄いピンク、フルーツ系デザートならビタミンカラー(黄・緑・オレンジなど)、中華なら赤系やえび茶色など、

 

イメージカラーが比較的わかりやすい業種もありますが

「カラーと言われても…」と分かりづらい業種もあります。

 

その場合は、業種に対してどのようなイメージカラーをもっているか、アンケートやリサーチなどをするのも1つの手となります。

 

結果

「業種・商品・サービスなどのイメージカラーはバラバラで、特定の物はなかった」

という結果になりましたら、

 

皆様のターゲット層の年代によって好む色などもありますので、年代に合わせて

・元気

・品がある

・落ち着いた

などの色を選ぶと、

 

チラシを閲覧しているユーザーにプチ混乱を起こさせず、最後まで読んでもらえるチラシ作成ができます。

 

問合せや来店などの反響を起こすには、もちろん内容が重要ですが、内容を読んでもらうためには、まず閲覧してもらえないと話になりません。

 

閲覧してもらうためには、デザイン・バランス・カラーなどのレイアウトが影響しますので、

 

ポスティングチラシを作成する場合はぜひ「カラー」にも着目することをおススメします。

 

クラシード目黒では、ポスティングで集客できるチラシ作成について、マーケティングのプロがアドバイスさせて頂いております。

 

お気軽にご相談ください。

ポスティングのお見積り依頼はコチラ

クラシード目黒ホームページ

投稿日:2020年2月2日 更新日:

-新着情報
-

関連記事

中目黒駅近くに串の炭炙り焼きとあわ(泡)を出す 「あわよくばあー中目黒」

中目黒駅近くに串の炭炙り焼きとあわ(泡)を出す 「あわよくばあー中目黒」「あわよくばあー中目黒」というお店ができたそうです! ネーミングがおもしろいですね。 あわよくば、、、恋が芽生えちゃったりするか …

目黒のポスティング会社は目的別に選ぶのがおススメな理由

「目黒でポスティングをしたい!」 というとき、ご自身でされる方法とポスティング会社に依頼する方法があります。   そしてポスティング会社に依頼する場合も、ポスティングをする目的に合わせて会社 …

目黒の変わった地名シリーズ「油面」

こんにちは クラシード目黒です。 目黒の変わった地名シリーズ 今回は、「油面」です。 油面という地名の由来は、 江戸時代中期から菜種が栽培zされ、菜種から作った油を増上寺や祐天寺に 燈明用として納めて …

目黒のポスティングチラシ「他地域と差別化する方法」

ポスティングは、ポスティング方法とチラシ作成、両方に高いスキルが必要となってきます。   チラシ作成については「集客できる目黒用ポスティングチラシを作成する5つのポイント」をぜひご参考くださ …

シカゴ発のビールのワンナイトイベント!

ビール好きのみなさんへ! シカゴ発のクラフトビール「GOOSE ISLAND」が 中目黒で一夜限りのイベント を開催するそうです。   目黒経済新聞では シカゴ発のクラフトビール「GOOSE …