お客様の声

目黒のポスティング「捨てられないチラシ作成にはカラーが大切!」

 

目黒でポスティングを希望する場合

・配布方法

・チラシ作成

の一部に、目黒区の特徴を盛り込むと集客につながりやすくなります。

 

配布方法については、このサイトの「クラシード目黒」のロゴをクリックしていただきますと、過去記事がございますので、気になる記事を参考にしていただければ幸いです。

 

チラシ作成については、ぜひ「集客できる目黒用ポスティングチラシを作成する5つのポイント」をご参考ください。

 

本日は、上記記事より「業種のイメージカラーをとりいれる」を少し詳しくご紹介します。

 

閲覧してもらえるチラシを作成するときは、

皆様の

・業種

・商品

・サービス

のイメージカラーを利用することが大切です。

 

たまに、ご店主の好きなカラーを店舗カラーにしたりチラシに取り入れたりしていることがありますが、

 

そのお好きなカラーが「業種・商品・サービスの一般的なイメージカラー」とかなり違った場合、

 

チラシを手に取ったユーザーは閲覧を途中でやめて捨ててしまう恐れが出てきてしまいます。

 

これは、イメージカラーと使われているから―のギャップに、ユーザーの頭がプチ混乱を起こしてしまい、閲覧し続ける気力をそぎ取ってしまうからです。

 

要は、読むのが面倒くさくなってしまうというわけです。

 

医療系なら白か薄いピンク、フルーツ系デザートならビタミンカラー(黄・緑・オレンジなど)、中華なら赤系やえび茶色など、

 

イメージカラーが比較的わかりやすい業種もありますが

「カラーと言われても…」と分かりづらい業種もあります。

 

その場合は、業種に対してどのようなイメージカラーをもっているか、アンケートやリサーチなどをするのも1つの手となります。

 

結果

「業種・商品・サービスなどのイメージカラーはバラバラで、特定の物はなかった」

という結果になりましたら、

 

皆様のターゲット層の年代によって好む色などもありますので、年代に合わせて

・元気

・品がある

・落ち着いた

などの色を選ぶと、

 

チラシを閲覧しているユーザーにプチ混乱を起こさせず、最後まで読んでもらえるチラシ作成ができます。

 

問合せや来店などの反響を起こすには、もちろん内容が重要ですが、内容を読んでもらうためには、まず閲覧してもらえないと話になりません。

 

閲覧してもらうためには、デザイン・バランス・カラーなどのレイアウトが影響しますので、

 

ポスティングチラシを作成する場合はぜひ「カラー」にも着目することをおススメします。

 

クラシード目黒では、ポスティングで集客できるチラシ作成について、マーケティングのプロがアドバイスさせて頂いております。

 

お気軽にご相談ください。

ポスティングのお見積り依頼はコチラ

クラシード目黒ホームページ

投稿日:2020年2月2日 更新日:

-新着情報
-

関連記事

クラシード目黒「ポスティングと新聞折り込みチラシの使い分け方」

住居に直接配布する広告で代表的なのが 「ポスティング」と「新聞折り込みチラシ」といえるでしょう。   では、どちらの方が周知や集客に有効なのでしょうか? 箇条書きでまとめてみると―― &nb …

最近気になるCMソング「南沙良さん」

こんにちは クラシード目黒です。 最近のCMで気になる歌手?がいるので ご紹介しますね。 南沙良さん、午後の紅茶のCMで 突然、JUJUの「やさしさで溢れるように」を熱唱するのですが とても透き通った …

目黒駅は品川区、品川駅は港区

こんにちは クラシード目黒 矢加部です。 目黒区を中心に、ポスティング事業を開始しているのですが なかなか、目黒区が面白い、まだまだ未知の地域が多く 日々楽しく周っています。 目黒駅まで行くと、品川区 …

出前・デリバリーは消費税10%?8%?

こんにちは クラシード目黒の矢加部です。 ふとした疑問で、10月1日より増税となる消費税。 でも、出前(デリバリー)は外食とみなされて消費税10%なのか それとも軽減税率の8%なのか?   …

行列のその先には、、、、

こんにちは クラシード目黒です。 先日、実家の母に頼まれて東京八重洲口の東京大丸へ買い物へ。 目指すは、お菓子の「NYキャラメルサンド」。 お店の前まで行くと、「お客様、ご購入でしたら並んで頂きます」 …