お客様の声

目黒洗足の今昔

閑静な住宅地の開発を目的とした田園都市開発株式会社が洗足に設立されたのは、大正7年9月2日だそうです。

この発想は明治大正の実業界の中心人物であった故 渋沢栄一氏であり、この計画に積極的に賛成したのは内務省の高官達だったそうです。

会社はまず手はじめに洗足地区を買収し、ついで多摩川台(現在の田園調布)大岡山地区の用地を買収、数年後に46万坪余を獲得し、ついで電鉄部を設け『目黒⇔大岡山』間の工事を行い、これが後の目黒蒲田鉄道に発展し、大正12年3月には『目黒⇔多摩川園』間の開通をみるに至ったそうです。

大正12年9月1日、関東大震災にあいましたが、当時洗足は一戸の被害もなかったそうです。

これを契機に急激の発展をとげることとなったそうです。

歴史を知ると街を見る視点も変わってきますね。

◆出典:洗足商店街

事務局 佐藤歩

ポスティングのお見積り依頼はコチラ

クラシード目黒ホームページ

目黒、品川、太田地区にお住まいのポスティングスタッフさん随時募集です。

投稿日:

-新着情報

関連記事

クラシード目黒「ポスティングにPDCAサイクル導入で反響を得る」

ここ10年以上、業務効率化に“PDCAサイクル”を取り入れ、成果を出している企業や人が多くなりました。   PDCAサイクルとは、良くない結果は原因を突き止め改善し、良い結果はさらに良くする …

目黒の格安ポスティング「本当にやっていけている?」を分析!

あるお客様より   「1枚2円でやってくれる業者があるんですが、クラシードさんのところは2円では無理なんでしょうか? ホームページを見て内容はいいなと思ったのですが、やはりコストを抑えたいん …

クラシード目黒「配布×D」でプロのポスティングを実践!

クラシード目黒では “ポスティング5つのステップ” と “PDACサイクル” の融合で皆様の反響を呼ぶポスティングを実践しています。 その融合内容は―― 【1】 企画(5つのステップ1) × 計画(P …

クラシード目黒「ポスティング時のあいさつ」を徹底している理由

クラシード目黒は、ポスティング時に、住人の方や近隣の方へのあいさつすることを重要視し、自社配布スタッフ全員に研修を行っています。   なぜなら、住人の方や近隣の方は、ポスティングスタッフのこ …

時効警察とポスティングについて

こんにちは クラシード目黒です。 先日、テレビドラマ「時効警察」が復活しましたね。 特別編を食い入るように観てしまいました。   ドラマの内容は、時効になった事件を現役の警察官たちが 趣味で …