お客様の声

障がい者週間「共生社会」作品展を観て

こんにちは
クラシード目黒です。

先日、有楽町で開催されていた「障がい者週間作品展」を
観てきました。

どの絵もとても躍動感あり、自然に心の中に問いかけてくれる
素敵な絵ばかりでした。

特にこの最優秀賞の作品は心惹かれました。

小林健太郎さん(中学1年生)の作品
タイトル「みんななかよし」

健太郎さんは、作品中の車いすの男性だと思われ、
いとこたちと水族館へ行った際に、館内がバリアフリーでは
なかったため、自分だけ別ルートになってしまった、悲しい。
という思いを絵にされています。

健常者と障がい者とが共生する社会を!
というモットーに開催されているようですが、
あまりアピール出来ていない感じがして残念でした。

本当に「共生社会」を目指して
わたしたちも出来る事があったら率先して
行っていきたいと思いました。

健太郎さんの想いを伝えることくらいしか出来ませんが
どこかの誰かに届きますように!!

引き続き、一緒に働いてくれる仲間を募集中です。

ポスティングのお見積り依頼はコチラ

クラシード目黒ホームページ

=========================
クラシード目黒
矢加部

投稿日:2019年12月9日 更新日:

-新着情報

関連記事

クラシード目黒のポスティング 反響を巻き起こす2つのシステムとは

ポスティングは、決して「やみくもに配ればいい」というわけではないことは、すでに皆様もご存じかと思います。   そう! ポスティングをするなら、反響を巻き起こして集客につなげないと意味がないの …

目黒のポスティング「質の良さと悪さを見分ける方法」

どのような商品でもサービスでも、質が良くなるほど高く質が悪くなるほど安くなるのが一般的です。   そのときの、用途や状況などによって、質がよく高価なものか質よりも安価なものかを選択するかと思 …

目黒洗足の今昔

閑静な住宅地の開発を目的とした田園都市開発株式会社が洗足に設立されたのは、大正7年9月2日だそうです。 この発想は明治大正の実業界の中心人物であった故 渋沢栄一氏であり、この計画に積極的に賛成したのは …

時効警察とポスティングについて

こんにちは クラシード目黒です。 先日、テレビドラマ「時効警察」が復活しましたね。 特別編を食い入るように観てしまいました。   ドラマの内容は、時効になった事件を現役の警察官たちが 趣味で …

夏と秋の境目

夏と秋の境目の今日でした。 山ではまだセミも鳴いています。 2019の夏が終わろうとしています。 この夏はあなたにとってどんな夏でしたか? これから、秋も冬も超えてゆけるように 夏の思い出をしっかり噛 …